W.I.S. Laboratory
menu-bar

Rust


Rustでトレイトの継承をしてみる

Rustは構造体の継承はできないが、トレイトからサブトレイトへメソッド実装の強制力を継承することができる。
要は構造体へのインプリメンテーション時に、親トレイトとサブトレイト両方からの実装強制を受けるようになるだけだ。
なのでC++やJavaのような「親が持っているものはすべて子も持っているから改めて書かなくてもいい」という便利な継承のイメージではない。
メソッドもフィールドも結局は全部書かなくてはならない。
「その場に書いていないものが実装されている」というのは、きっとRustの根幹思想「明確である」ことに反するのだろう。


[ 戻る ]
saluteweb