W.I.S. Laboratory
menu-bar

Random関数


言語別ランダム関数一覧(自分用)

言語関数戻り値
C言語(stdlib.h)rand()0~2147483647以下の整数(※引数なし)
C言語(windows.h)rand()0~32767以下の整数(※引数なし)
Gorand.Intn(n)0~n未満の整数
Rustr = rand::thread_rng()
r.gen::<T>()
型に収まるすべての値(※要randクレート)
JavaMath.random()0~1未満の小数(※引数なし)
JavaScriptMath.random()0~1未満の小数(※引数なし)
PHPmt_rand(min, max)min~max以下の整数
Perlrand(n)0~n未満の小数
Rubyrand(n) 0~n未満の整数
Pythonrandom.random()0~1未満の小数(※引数なし)
HSP3Rnd(n)0~n未満の整数
MicrosoftBasic
VBA
RND(n)0~1未満の小数
nがマイナス値だと、それをシードにした0~1未満の乱数を返すが、何度呼び出しても同じ値を返す。(環境によって数値は異なる)
ゼロだと、前回返したものと同じ乱数を返す。
プラス値だと、呼び出す度に0~1未満の異なる乱数を返すが、引数の値が何であっても使う乱数列は同じ。
一度マイナス値を指定してRND関数を呼び出すと、以後プラス値を指定した時の乱数例が変化する。
X-BASICrand()0~32767以下の整数(※引数なし)
SHARP系ポケコンBASICRND n0~n以下の整数
CASIO系ポケコンBASICRAN#0~1未満の小数

「n未満」=nは含まない
「n以下」=nを含む
下限はすべて含む


[ 戻る ]
saluteweb