PDF


Adobe Readerをインストール・アップデートしたら英語になった



Adobe Readerをインストールまたはアップデートすると、英語版になってしまうことがある。

Canonの「ESET Personal Security」や「ESET Family Security」などがインストールされている環境だと、これらのセキュリティソフトが邪魔をして日本語にならない。この場合は、一度セキュリティソフトを無効にしてから Adobe Reader を起動すれば日本語になる。

CCleanerなどのPC最適化ソフトを使用している場合、これらのソフトが日本語用ファイルを削除してしまう場合がある。この場合、削除対象ファイルから除外することで解決できる。ファイルは以下のとおり。

C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Local\Adobe\Acrobat\11.0\Cache 内の
RdLang_AcroForm.jpn
RdLang_Annots.jpn
RdLang_DigSig.jpn
RdLang_EScript.jpn
RdLang_PPKLite.jpn
RdLang_rdlang32.jpn
RdLang_SendMail.jpn
RdLang_Updater.jpn
RdLang_weblink.jpn

それ以外の環境の場合、以下の手順で直せることが多い。



方法1
Ctrlキーを押した状態でAdobe Readerを起動する
ダイアログメニューから「日本語」を選択して「OK」をクリック

方法2
[Edit]→[Preferences]をクリック
[Categories]内の[International]をクリック
[Application Language]を「Choose at Application StartUP」に変更する
Adobe Readerを再起動する




[ 戻る ]